旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

森山未來の『うしおととら』映像に、藤田和日郎「体幹が安定してる」

2018年09月28日21時00分 / 提供:マイナビニュース

テレビ東京の新ドラマ25『このマンガがすごい!』(10月5日スタート 毎週金曜 24:52~25:23)の予告が29日、公開された。

同作は、毎年末にその年一番面白かったマンガのランキングを発表する書籍『このマンガがすごい!』(宝島社)とタッグを組んだドキュメンタリードラマ。蒼井優をナビゲーターに、毎回異なる豪華なゲスト俳優たちが好きなマンガについて語り、実際にそのマンガのキャラクターを演じるためにどのような役作りへのアプローチをするのかを追いかける。マンガのコマに俳優が入るという特殊な方法で、マンガを実写化するまでの過程を記録する。

今回公開された予告映像では、蒼井たっての希望でコラボが行われたアイドルグループ・アンジュルムによるオープニングテーマ「タデ食う虫も Like it!」に乗せて、今後のゲストたちの様子もチラ見せ。さらに、第1回を飾る、森山未來による『うしおととら』蒼月潮役の様子が一部明らかになる。

『うしおととら』藤田和日郎作の少年漫画で、『週刊少年サンデー』(小学館)にて、1990年から1996年にかけて連載。寺の住職をつとめる父親と二人暮らしをしている中学生の少年・潮は、自宅にある蔵の地下室で「獣の槍」に よって五百年間も封じ込められていた大妖怪と出会う。今回、原作者の藤田も同作にコメントを寄せた。

「ドラマ25」公式Twitterでは、『このマンガがすごい!』B1ポスターのプレゼントキャンペーンを実施。また、番組公式サイトではポスター画像のダウンロードも可能となっている。
○原作者・藤田和日郎 コメント

なんだこの番組! 何が始まった?!
と思いましたが、強烈な理想のあるお芝居の熱気に満ちたオーディションの場というモノをバッチリ見せていただきました! その理想に『うしおととら』を選んでくださって森山さんありがとう! 体幹が安定していてかっこよかったなあ。いつかお話ししましょー!

ただね。漫画家って自分の考えたセリフを読まれると、 悶え死ぬんですよ。(笑)
あはは、これからの犠牲者にカンパーイ!

少年サンデー 藤田和日郎

(C)「このマンガがすごい!」製作委員会

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る