旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

UEFIのルートキット、攻撃に使われていることを初めて確認

2018年09月28日10時50分 / 提供:マイナビニュース

ESETは9月27日(米国時間)、「LoJax: First UEFI rootkit found in the wild, courtesy of the Sednit group」において、UEFIルートキットが初めて実際の攻撃に使われていることが確認されたと伝えた。UEFIルートキットはオペレーティングシステムの再インストールやディスクの交換などを実施しても駆除することが難しいとされており、これまでPoC (Proof of concept, 概念実証)のレベルでは実装が行われていたが、攻撃に使われていたことは発見されていなかった。

記事では、UEFIルートキットはサイバー攻撃において脅威であると指摘している。今回発見されたUEFIルートキットに関する詳細は次のドキュメント(PDF)に詳細にまとまっている。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る