旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Oracle、長期サポート版となるJava SE 11をリリース

2018年09月26日16時20分 / 提供:マイナビニュース

Oracleは2018年9月25日(現地日時)、長期サポート版(LTS)となるJava SE 11(JDK11)をリリースしたことを発表した。2014年3月リリースのJava 8から数えると4年半ぶりのLTSとなるJava 11はUnicode 10のサポート(JEP 327)やHTTPクライアント(JEP 321)の標準化、Javaランチャーの拡張によるJavaコードの直接実行(JEP 330)といった新機能が加わっている。

また、新ガベージコレクタとなるZGCの実装(JEP 333)により、ガベージ実行時の停止時間は10ミリ秒以下に抑制し、数百MBから数TBのヒープ処理を可能とした。詳しくはJDK 11のリリースノートをご覧頂きたい。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る