旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

伊野尾慧、きゃりーぱみゅぱみゅと新番組「子どもたちと同じ目線で」

2018年09月25日14時30分 / 提供:マイナビニュース

10月10日よりNHK Eテレでスタートする新番組『u&i』(毎週水曜 9:00~9:10 全10回)の完成披露試写会が25日、東京渋谷の同局で行われ、アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが出席した。

10月から新たにスタートする同番組は、発達障害や身体障害、外国人など、身の回りにいるマイノリティーの子どもたちの特性を知り、理解を深める子ども向けの番組。毎回"ふつう"の子・アイが、困難を抱えた友だちの気持ちに寄り添い、パベットキャラクターの妖精であるシッチャカとメッチャカとの会話を重ねながら、どうしたら友だちと関係を築いていけるかを考えていく。伊野尾がシッチャカ、きゃりーぱみゅぱみゅがメッチャカの声を担当。きゃりーぱみゅぱみゅは同番組が声優初挑戦となる。

この日はパベットキャラクターのシッチャカとメッチャカとともに会見に臨んだ伊野尾ときゃりーぱみゅぱみゅ。伊野尾は「人間とは違う妖精だなと改めて思いました。だからこそ僕たち人間とは違う感覚を持っていて、いい意味で常識にとらわれていません。子どもたちと同じ目線で子どもたちが抱えている問題を面白い発想でアドバイスをしたり、一緒に悩めるキャラクターだと思いました」と感想を。

きゃりーぱみゅぱみゅは「シッチャカはお調子者でメッチャカはお姉さんぶっているんだけど空振りしているところが可愛らしいと思いました」と印象を語り、「2人の掛け合いも笑っちゃうぐらい面白くて和むので、仲の良い2人で可愛らしいなと思いました」とすっかり気に入った様子だった。

マイノリティーの子どもたちの気持ちを、心の電話で読み取るという同番組。それにちなんで「もしも心の電話があったらどんな場面で使いたい?」という質問に伊野尾は「動物が何を思っているのか心の電話で知りたいですね」と回答し、伊野尾に同調したきゃりーぱみゅぱみゅも「最近ワンちゃんを飼い始めました。アメちゃんって言うんですけど、アメちゃんの心の声を聞きたいです」と答えた。また、演じたメッチャカと自身の違いについてきゃりーぱみゅぱみゅは「私は友だちから相談されると、ゼロか100というか『それはナシ』か『それはアリ』と断言しちゃいます。メッチャカはアイに寄り添って相手の思いを尊重しながらリードする存在。私もメッチャカを見習わいたいと思いましたね」と話していた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る