旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コイズミ、スマートスピーカーで操作できるLED照明

2018年09月23日10時00分 / 提供:マイナビニュース

コイズミ照明は9月20日、LEDシーリング照明「TALK-AI LIGHT トークアイライト」を発表した。10月1日から発売し、価格はオープン。

12畳用(BH181201A)と8畳用(BH180801A)の2製品をラインアップ。LED(電球色・昼光色)、色温度2700K~6500K。サイズはどちらも直径620mm、重さは2.5kg。照明、リモコン、そしてハブである「Hueブリッジ」を同梱する。

トークアイライトは、フィリップス ライティングが発売しているワイヤレス照明コントロールシステム「Hue」のブリッジを介することで、スマートスピーカー(Amazon Echo、Google home、Apple HomeKitなど)や、スマホアプリと連携するLEDシーリング照明だ。Hueに対応するサードパーティー製アプリも使用できる。

たとえばスマートスピーカーを使った音声操作は、「ただいま」で照明を点灯させたり、「おやすみ」で寝室の照明を消灯させたりといったもの。調色や調光も可能だ。

フィリップスのHueライトリボンやHue Go、そしてコイズミ照明のHue対応製品と組み合わせると、間接照明やカラーライティングで映像と音楽をシンクロさせるといった多彩な演出も楽しめる。導入は、天井に引掛けシーリングが設置されていれば、電気工事なしで手軽にセットできる。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る