旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

富士通、ものづくり分野で設計業務を効率化するAI技術を開発

2018年09月25日07時58分 / 提供:マイナビニュース

富士通と富士通研究所は9月19日、ものづくりの分野において設計業務を効率化するAI技術を開発したと発表した。

ものづくり分野の設計業務の中でも上流工程では、実物の試作を行う前に、物理法則に基づいた計算により設計パターンの特性の把握や評価を行うシミュレーションが不可欠となっている。しかし、シミュレーションに緻密さが求められるものづくりの分野では高い解像度が必要なため計算量が多く、設計候補ごとに実行する場合にはその計算時間の削減が課題となっている。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る