旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

映画『仮面ライダービルド』&『ルパパト』が興収10億円突破、夏映画として5年ぶり

2018年09月19日17時50分 / 提供:マイナビニュース

8月4日より全国で公開された映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』が、9月17日までに興行収入10億円を突破したことが明らかになった。夏の「仮面ライダー/スーパー戦隊シリーズ」としては2013年以来、5年ぶりの10億円突破となった。

初週の土日2日間の興行収入・観客動員が過去5年の夏の「仮面ライダー/スーパー戦隊シリーズ」との比較でNo.1を記録した本作。その後の興行でもテレビシリーズの盛り上がりに後押しを受けて、好調な成績で推移し、ロングランとなった。そして遂に、特撮作品としては昨年公開の『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』(12.8億円)から2作連続、夏の「仮面ライダー/スーパー戦隊シリーズ」としては2013年『劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land/劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』(12.3億円)以来、5年ぶりの10億円突破となった。

劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2018テレビ朝日東映AG・東映

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る