旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

AIで胎児の心臓異常をリアルタイムで検知する技術 - 理研などが開発

2018年09月19日07時02分 / 提供:マイナビニュース

理化学研究所(理研)は9月18日、人工知能(AI)を用いて胎児の心臓異常をリアルタイムに自動検知するシステムを開発したことを発表した。これにより、早急に治療が必要な重症かつ複雑な先天性心疾患の見落としを防ぎ、早期診断や綿密な治療計画の立案につなげることが期待できるようになるという。

同成果は、理研 革新知能統合研究センターがん探索医療研究チームの小松正明 研究員、浜本隆二チームリーダー、理研AIP-富士通連携センターの原裕貴 副連携センター長(富士通 執行役員)、昭和大学 医学部産婦人科学講座の松岡隆 准教授らの共同研究グループによるもの。文部科学省の「次世代人工知能技術等研究開発拠点形成事業補助金」による支援により行なわれた。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る