旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

波瑠演じるさやか、編集長の自宅で2人きりに…サバイバル・ウェディング

2018年09月15日12時00分 / 提供:マイナビニュース

女優の波瑠が主演する日本テレビ系ドラマ『サバイバル・ウェディング』(毎週土曜22:00~)。きょう15日に放送される第9話では、波瑠演じるさやかが、ひょんなことから編集長・宇佐美(伊勢谷友介)の自宅で2人きりになる。

前回の放送で、さやかはついに祐一(吉沢亮)からプロポーズされ、「半年以内に結婚」というミッションをクリアするのと同時に、人生最高の瞬間を迎えた…はずだったが、その後に語られた祐一のビジョンが「会社を辞める」「インドで起業したい」「永住するつもりでやる」など、予想の遥か斜め上のことばかりで、一気に動揺するさやか。さらに、婚活コラムの出版の話も持ち上がり、あらためて仕事を楽しんでいた自分に気付いたさやかは、あろうことか結婚に迷いが生じ始める。

今回の放送では、さやかがなんと宇佐美の自宅へ。放送ではこれまで、宇佐美が帰宅する様子がたびたび描かれ、編集長らしい豪華なタワーマンション…と思いきや、路地裏に消えていく姿が映し出されていた。SNSでは「編集長の家あの豪華なとこ違うんか」「実は服に金かけすぎて家がしょぼいとか」「編集長の家の事情が気になる」と話題になっていたが、今回、その部屋で明らかになる宇佐美の意外な素顔を目の当たりにした、さやかの結論とは…。

これまで「半年以内に結婚」という条件をクリアするため、ひたすらに婚活に励んできたものの、いざ結婚を目の前にしてあらためて“幸せ”について真剣に考え、葛藤するさやか。波瑠は「さやかと祐一の関係がどうなるのか、それによってさやかがどう成長するのかに注目してほしいです」と呼びかけている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る