旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ガンダム『ADVANCE OF Z』TRシリーズ最終形態「インレ」が史上初の立体化

2018年09月06日18時53分 / 提供:マイナビニュース

『ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~』に登場するTR計画の最終形態「TR-6 インレ」が、デフォルメフィギュア「MOBILE SUIT ENSEMBLE」シリーズ最大サイズで立体化。「MOBILE SUIT ENSEMBLE EX09 TR-6 インレ」(16,200円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。商品は2019年1月発送予定。

「MOBILE SUIT ENSEMBLE EX09 TR-6 インレ」は、MS形態で全長約260mm、メイン兵装であるビグウィグキャノンIIだけでも約190mmという超大型サイズに。また、ファイバーIIに格納された「ハイゼンスレイII」も再現している。さらにMFへの差し替え変形も可能で、「巡航形態」では全長約425mm、「射出形態」では横幅約520mmの「ENSEMBLE」史上最長のサイズとなっている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る