旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

関ジャニ∞横山裕・丸山隆平・大倉忠義、楽天本社に潜入!「働き方改革」学ぶ

2018年09月05日06時56分 / 提供:マイナビニュース

TBS系列全国28局ネットで17日、RKB制作のバラエティ番組『関ジャニ∞の グッとくる!カンパニー ~こんな会社で働きたい!~』(9:55~10:50)を放送する。

昨今、叫ばれる「働き方改革」、企業は様々な働き方への取り組みを実施しつつある。番組では、プレミアムフライデー ナビゲーターを務める関ジャニ∞の横山裕、丸山隆平、大倉忠義の3人が、最新の「働き方改革」を実践している企業を紹介。そこには、これからのニッポンに必要な働き方の取り組みがあった。

3人がやってきたのは、インターネットショッピングサイト「楽天市場」など、各種事業を手がける「楽天」。売上高約9444億円を誇る楽天が、2015年9月に移転した社屋は、その名も「楽天クリムゾンハウス」。本社を移転してまで実現したかった大改革、彼らも驚いた、その取り組みの数々とは?

社内には、働くパパママを支援する施設から、健康や美容のための施設まで完備。また朝食・昼食・夕食を利用できる社員食堂はベジタリアンなど多様な食の志向に考慮したメニューが揃い、焼き立てのパンも提供。その利用のしやすさから、社員同士のコミュニケーションの場にもなっている。

さらに効率的な勤務時間、休日取得、残業など、従業員それぞれに働き方がゆだねられていて、休憩時間は自由。残業代は全て出る。仕事へのモチベーションもアップ!?

番組では、その他にもさまざまな「グッとくる」働き方改革を実践しているカンパニーを紹介する。

■大倉忠義コメント
働き方を変えていかないといけない時代になっているんだと思いました。働きやすい環境を会社が提供することで、仕事の効率アップにもつながり、出来た時間で人生が豊かになることにもつながると思います。

■丸山隆平コメント
今日お邪魔した楽天は、とにかく広くて、窓が大きく、オフィスも明るくて、その上設備も充実していて、とにかく社員のことを考えている会社だなというのが印象的でした。

■横山裕コメント
社員のためにものすごく費用をかけているけれど、その分社員のみなさんが大きな利益を生み出すという相乗効果がうまれているなと思いました。働き方改革が進んでいる会社は、それで大きくなっているんだなと感じます。社食のヒミツや驚きの施設も出てきますので是非ご覧下さい。

(C)RKB

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る