旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

3Dプリンタによる全固体リチウムイオン電池の作製に成功 - UIC

2018年09月05日09時21分 / 提供:マイナビニュース

イリノイ大学シカゴ校(UIC)の研究チームは、固体電解質を用いたリチウムイオン電池を3Dプリンティング技術を用いて試作することに成功したと発表した。これまでリチウムイオン電池の電極部を3Dプリンタで作製した事例はあったが、安定かつフレキシブルな固体電解質を作製したのは今回がはじめてであるという。研究論文は「Advanced Materials」に掲載された。

リチウムイオン電池の量産プロセスでは、電極と電解質はそれぞれ分離した工程で作られ、その後いっしょにして電池容器に封入する。電池のサイズを変更したり、使用するデバイスに合わせて電池の仕様を個別に修正したりするには、製造装置の設定をいちいちリセットしなければならないという問題があった。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る