旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

樽美酒研二「死ぬ一歩手前までいきました」『逃走中』あす放送

2018年09月01日15時00分 / 提供:マイナビニュース

フジテレビ系バラエティ特番『逃走中~上野アメ横妖怪伝説』(2日19:57~21:54)に参戦するメンバーたちが、あすの放送を前にコメントを寄せた。

限られたエリアの中で、ハンターから逃げ続けた時間に応じて賞金を獲得できる同番組。今回は、東京上野のアメヤ横丁で、大規模ロケを敢行した。

Sexy Zoneの松島聡は「上野、アメ横は自分にとってとてもゆかりのある場所だったので、すごく楽しかったです。ただやはりずっと緊張はしていたのですが…。唯一それをほぐしてくれたのが、上野動物園のパンダ“シャンシャン”の看板でした(笑)。『逃走中』は、小さいときから必ず家族そろって見る、大好きな番組だったので、今回またそこに出演できたことをうれしく思っています。これからも『逃走中』愛しています!!」と熱弁。

また、Kis-My-Ft2の宮田俊哉は「上野は、あまりなじみのない街だったので、土地勘がなくてとても大変でしたが、細かい路地が多く、やりがいのあるところでした。とにかく楽しかったです! 個人的には、森崎ウィン君との掛け合いや、ミッションにも初めて挑戦したところが見どころなので、ぜひそこを注目してください!」と呼びかけた。

その森崎は「始まる前は本当にワクワクでしたが、間近でハンターを見ると怖かったです…。アメ横は本当に素敵な街だったので、次は逃げるのではなく、ゆっくり楽しみたいです(笑)」と本音を吐露。

ひょっこりはんは「生の黒服ハンターの怖さは異常ですね。全員2mくらいに見えてしまいました! そんな中、ところどころにちりばめた“ひょっこり”にぜひ注目してください(笑)」と予告した。

さらに、ゴールデンボンバーの樽美酒研二は「クソしんどかったです! 死ぬ一歩手前までいきました。でも普段からトレーニングで街中を走っているので、やりやすかったですね」と手応え。

笹谷隆司チーフプロデューサーは「上野アメ横に妖怪たちが次々と現れ、逃走者たちを巻き込んでいきます。さらに、その妖怪たちと僧侶の戦いがミッションに大きく影響しているというところが、大きな見どころの1つとなっています」と話している。

(C)フジテレビ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る