旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

NR、MTG、PJT、MGR……オフィスで目にする略語の意味は? 【ビジネス用語】

2018年03月29日08時30分 / 提供:マイナビニュース

ビジネスメールやオフィスの連絡ボード、予定表などによく見られる「MGR」「PJT」「MTG」「NR」といったアルファベットの略語表記。その意味を知らないと戸惑うことになるので、この機会にまとめて覚えておきましょう。

○「NR」の意味

出退勤の連絡ボードなどでよく目にする「NR」は、No Returnの略で、「直帰」を指します。社外に出て、勤務先にはもう戻らず、その出先から家へ直接帰宅する、という意味です。対して、出勤前に取引先へ出向いてから出社する「直行」を「GS」(=Go Straightの略)などと表記する場合もあるようです。
○「MTG」の意味

「MTG」「mtg」は、Meetingを略した言葉で、「ミーティング」「会議」「打ち合わせ」のことを指します。ビジネスシーンでは頻出の略語なので覚えておくととても便利です
○「PJT」の意味

「PJT」「pjt」はプロジェクトの意味。英単語projectの略で、「prj」や「PJ」とだけ表記されることもあります。
○「MGR」の意味

「MGR」「mgr」は英単語のmanagerの略で、「マネージャー」の意味です。「Mgr」などとも表記されます。「smgr」はサブマネージャーという意味になります。「サブmgr」というようにも書きます。

これら4つの略語は、基本的にメールや連絡ボード、予定表やスケジュール帳など、文字で記号的に表記されることが多く、口語で使うことはほぼありません。英語圏でも通じる略語なので、知っておくと非常に便利ですが、「NR」だけは和製英語なので注意しましょう。本来の意味は「No Return=返品不可」という意味になります。
○例文

メールで

「必ずエリアMgrの指示をもらってから動いてください」

「例のショッピングモール建設pjtの進捗を教えてください」

ホワイトボードの予定表に

「鈴木 11:00~社内mtg」

「渡部 14:00 ○○不動産で打ち合わせ NR 6/21通常出社」

会社や業界によっても、使用している略語や表記は異なります。言葉も文字も人に通じてこそ使う意味があるもの。周囲の状況やその場に合わせて、共通する略語を臨機応変に使っていきましょう。

「ビジネス用語」記事一覧 まとめはこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る