旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

巨人Intelに挑め! – 最終章:インテルとの法廷闘争、その裏側 第9回 インテルのAMDビジネスへの妨害

2017年04月03日09時00分 / 提供:マイナビニュース

○AMDがコンシューマー製品で大躍進

私はAMDで24年間務めたわけであるが、2000年の前後の5年間はAMDが最も成功した時期であると思う。1990年のリバース・エンジニアリングでの独自開発Am386の発表を機に、AMDはそのビジネスの主軸をマイクロプロセッサーに絞り、インテルとの真っ向勝負の道を選んだ。振り返ってみると、その間は私の仕事人生で一番充実していた時期だと思う。実際AMDは巨人インテルを相手にかなり善戦していたといってよい。以下に1997年から2004年までの世界市場におけるマイクロプロセッサーの出荷台数によるシェアの変遷を示す(この資料はAMDがインテルを相手取って民事訴訟を起こした際に裁判所に提出した訴状に載っているものなので公開資料である)。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る