IFRSを社内へ展開・浸透させるボードゲーム「パチオリIFRSキット」と教育プログラムを開発し、企業へのサービス提供を開始

2010年07月22日10時00分 / 提供:ValuePress!

株式会社ラーニングデザイン・アソシエーション(本社所在地 東京都新宿区)は、IFRS(国際財務報告基準)を社内に展開、浸透させるためのツールとして、体験型会計教育ツール「PACIOLI パチオリ7」の拡張版「PACIOLI  IFRSキット」を開発し、教育プログラムとともに企業に提供を始める。

上場企業各社では、2015年にも強制適用が想定されているIFRS(国際財務報告基準)への対応を進めているが、IFRSがわかる人材の育成、社内への展開、浸透のための教育が最大の課題となってきている。
株式会社ラーニングデザイン・アソシエーション(本社東京都 加藤弘道会長)は、企業がIFRSを社内に展開、浸透させるためのツールとして、体験型会計教育ツール「PACIOLI パチオリ7」の拡張版「PACIOLI IFRSキット」を開発した。これは、IFRSで重要な「IFRS フレームワーク」と、現在の財務諸表とは異なる「新IFRS財務諸表」をビジュアル化し、実際にIFRSの世界を体験しながら考えることのできるボードゲームにしたもの。IFRS経営では、現場のリーダーにもこれまでのP/LアプローチからB/Sアプローチに意識を転換し、バランスの取れたマネジメントを実行する力が要求されるが、そのベースとなる「IFRSフレームワーク」の基本原理とその実際のイメージを短期間に効果的に伝える方法はなかった。このツールを使うことによって、経理部門以外のスタッフによる社内展開のための教育も可能となる。8月上旬よりAmazon.co.jpなどで発売を予定している。

■教育プログラム公開コースとエグゼクティブコーチング
当社では、8月から実際に「PACIOLI IFRSキット」を使い社内に展開することを想定した教育プログラムを公開コース「PACIOLI IFRSリーダーコース」(2日間)として開催する。このコースは、自社に合わせた内容にカスタマイズも可能であり、当社では、導入コンサルティングも行う。また、合わせて、役員向けの「IFRS経営 エグゼクティブコーチング」も受託する。

■NEC主催でセミナーを開催
「PACIOLI IFRS キット」は、IFRSシステムを顧客に提案している情報システム関連の企業からも注目されており、7月23日には、NEC主催でセミナーも開かれる。http://www.nec.co.jp/explanner/seminar/1007pacioli/

■体験セミナーを開催
また、8月5日には、営業創造株式会社(本社大阪市 伊藤一彦社長)と共催で、「パチオリ体験セミナー」を開催する。http://www.e-senryaku.jp/pacioli/workshop201008.html

■財務会計教育ツール「PACIOLI パチオリ」について
財務会計教育ツール「PACIOLI パチオリ」とは、「IFRSフレームワーク」のベースとなっている「財務諸表を構成する要素(エレメント)」を図解し、ゲームシートにした個人用教材。IFRSで重視されるキャッシュフロー経営をシミュレーションゲーム方式で体験することもできる。伊藤忠商事などの「グローバルリーダー研修」でも採用され、国内・国外合わせて2万人以上の研修実績がある。1994年初版発行。現在第7版改訂版発売中。Amazon.co.jp からも入手できる。「指導用テキスト」第1巻、第2巻も発売中。

■「PACIOLI IFRS キット」について
「PACIOLI IFRS キット」は、「PACIOLI 7」に、IFRSの新しい財務諸表を図解した「PACIOLIインターナショナル・ファイナンスシート」を組み合わせたもの。社内へのIFRSの説明やワークショップ形式でのシミュレーション、ディスカッションに利用することができる。

■株式会社ラーニングデザイン・アソシエーションについて
名称:株式会社ラーニングデザイン・アソシエーション(英文表記:Learning Design Association Inc.)
登記:東京都文京区本駒込五丁目6番5号
営業所:東京都新宿区四谷1−13
設立:1989 年12 月
資本金:10,000,000 円
主要株主:加藤弘道 田中千創
役員等:代表取締役 田中千創、取締役 加藤弘道(会長)他3 名
事業概要:経営コンサルティング、企業研修、コミュニケーションデザイン
世界的に注目されている「ラーニングデザイン」を最も早く提唱し(1996年)、大手企業研修などで使われているビジネスゲームを多数開発している。「ビジョン」「経営戦略」「バランススコアカード」のゲームもデザインし、研修も実施している。自社開発の株式投資ゲーム「bursa」は、東京証券取引所グループでも教育用プログラムとして使用されている。
主な取引先:伊藤忠商事株式会社丸紅株式会社、イオン株式会社、三菱マテリアル株式会社ファイザー株式会社 株式会社東京証券取引所グループ 独立行政法人中小企業基盤整備機構 等

【本件に関する問い合わせ先】
管理部 田中(e-mail info@ladea.jp)
株式会社ラーニングデザイン・アソシエーション
〒160-0004 東京都新宿区四谷1−13
Tel 03-6273-0680 FAX 03-6273-0685
URL http://ladea.jp
以 上

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュースのRSS twitterでフォローする
注目トピックス
地図やお店の検索、ニュースも読める。