旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【中国】世界遺産「五台山」の観光ガイド:仏教とラマ教芸術の世界五大仏教聖地へ

2017年09月17日23時42分 / 提供:TravelBook(トラベルブック)

世界五大仏教聖地の一つである五台山(ごだいさん)は、中国の四大仏教名山のトップであり、ダライ・ラマが訪問したこともあるという霊山です。標高は3058mで、仏教においてよく知られている文殊菩薩の聖地として古代より信仰を集めています。仏教名山である五台山には多くの寺院が今でも残っており、現在も宗教的に大きな影響力を持っていますが、それと同時に美しい峰と草木に囲まれた場所として多くの観光客を惹きつけています。五台山という山の名の由来は、望海峰、掛月峰、錦繍峰、叶斗峰、翠岩峰の5つの峰によって構成さていることによるもので、2009年にはこれらを全て含めて世界遺産に登録されました。 寺院では古代皇帝が収めた貴重な壁画や古代建築の様式が見られます。仏教とラマ教が混在する不思議な魅力に出会ってみましょう。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

地域カテゴリのその他の記事

地図を探す

今すぐ地図を見る

地図サービス

コンテンツ

電話帳

マピオンニュース ページ上部へ戻る