旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

佐藤可士和らがパリで発表した有田焼が新宿伊勢丹に凱旋、一般販売も

2016年10月19日22時35分 / 提供:Fashionsnap.com

佐藤可士和らが制作した有田焼が凱旋の画像を拡大
 伊勢丹新宿本店が創業130周年の特別企画として有田焼創業400年事業「ARITA 400project」とコラボレーションし、パリで開催された国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」で披露した作品を展示する凱旋イベントをスタートした。ビートたけし、隈研吾、佐藤可士和らゲストクリエーターによる作品をショーウィンドーで飾っているほか、本館1階ザ・ステージでは佐藤可士和と同プロジェクトのプロデューサー奥田清行による作品を販売している。会期は10月19日から11月1日まで。 
 イベントは「メゾン・エ・オブジェ」で2014年から3年連続で出展してきた「ARITA 400project」による日本凱旋企画と位置付け、2016年1月に発表した作品を本館1階のウィンドー全面に展示。ビートたけしらゲストクリエーターの作品を含め、展示空間のディレクションは奥田清行が手がけた。  ビートたけしのショーウインドーでは独創的なアイデアが描かれた専用ノートが背景に飾られ、5種のユニークな...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

関連記事

芸能・音楽カテゴリのその他の記事

マピオンニュースのRSS twitterでフォローする
注目トピックス
地図やお店の検索、ニュースも読める。

マピオンニュース ページ上部へ戻る