旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

はんこに新時代!自らの遺伝子特性が刻まれた、超カッコいい革新的なはんこが誕生

2016年10月26日11時00分 / 提供:らばQ

21世紀、はんこの歴史が大きく変わる…!?

日本においてはんことは、宅急便の受け取りから結婚や住宅の購入、銀行に携帯電話に賃貸契約など、あらゆる場面で本人であることを証明する、とても重要なアイテムの一つ。

しかしカメラやスキャナが安価で手に入る現代では、複製のリスクが付きまとうのも事実。大量生産で安価に販売されているはんこは特にリスクが高く、複製が困難な複雑かつユニークなはんこが求められています。

そんな時代の流れに応えてか、はんこの新時代の幕開けを予感させる新商品『 HANCODE 』(ハンコード)がハンコヤドットコムから先日誕生しました。そのサンプルが編集部に送られて来たのですが…な、なんだこれ…!?

ドリルのような形状、幾何学模様の複雑すぎる印面など、全く新しいはんこをご覧ください。

 
今までの常識を覆す、全く新しいはんこ『HANCODE』

その『HANCODE』がこちら。 …こ、これがはんこ…!?

美しい2重らせん状に削り出されたボディはフルチタン製!形状も材質も、今までのはんこの概念とは全く異なります。

そして印面は、名前に加えて不思議かつ複雑な文様が…!?

まるで指紋のようにも見えるこの印面、複雑な文様で複製を困難にする目的ももちろんあるのですが、もうひとつ驚きの秘密が隠されていました。
遺伝子検査で分析した、性格を示す印面が新しい!

なんとこの文様、遺伝子検査から分かるその人の性格的特徴に基づいて作られたもの。ど、どういうこと…!?

実はこのHANCODEの製作には遺伝子検査による性格診断が必要。まるで指紋のようにも見える有機的で不思議な文様は、遺伝子から分析したいくつかの性格特性を示しているんです!

遺伝子情報を使ったはんこが作られるなんて、考えてもいませんでした…。

ちなみに遺伝子検査は、CPIGI(特定非営利活動法人 個人遺伝情報取扱協議会)認定基準を満たした『ジェネシスヘルスケア』が担当しているので、信頼性も個人情報保護も万全です。

文様の生成には、「社会性」「開放性・文化性」「協調性」「勤勉性」「慎重性・繊細性」の5つの診断結果を使用。それぞれの性質によって、文様に特徴的な変化が現れるそう。

つまりこの文様は、いわば 生まれながらに持つ持ち主の個性そのもの。 とうとうはんこは、持ち主の名前に加え、その人の個性までをも示すようになったのです!
遺伝子検査は本当に正しいの?ハンコヤドットコム藤田社長が実際に作ったHANCODEと性格診断を比べてみると…?

ところで、文様の基となる遺伝子から割り出した性格は、今の性格と一致しているのでしょうか?

そこでHANCODEを作る際に利用する遺伝子検査キット『GeneLife Myself2.0』に付いている、複数の質問に答えることで性格を診断する性格分析結果と、遺伝子に基づく性格診断結果を比べてみました。

こちらが、遺伝子情報を基に診断した性格のグラフ。

「社会性」のスコアはやや低いものの、「開放性・文化性」「協調性」「勤勉性」「慎重性・繊細性」においては、全体的に高めのスコアであるようです。

では、問診による性格診断の結果は…?

遺伝子検査と性格診断を比較してみた結果がこちら。おおむね近いですが、「社会性」がすっごく伸びてる!?

診断書によると、遺伝子の性格と一致しない部分は、生後の人生で理性や環境により形成された、本来の自分とは異なる側面なのだそう。つまり藤田社長は、後天的に社会性を成長させたということになるようです。

印面の文様は、ありのままに生きた時の本来の性格そのもの。「名は体を表す」と言いますが、とうとう「はんこは体を表す」時代が来てしまったようです。
遺伝子をイメージした、チタン削り出しの美しすぎるボディ

さて遺伝子情報を盛り込んだ印面も特徴的ながら、さらに驚かされるのがそのボディの形状。こんな形のはんこ、今まで見たことがない…!

この独特なボディのデザインは加工が非常に困難で、開発チームはこれを実現できる会社を、全国各地に探し回ったそう。

そこで出会ったのが福井県の金属加工専門会社『ヤマウチマテックス』。

メガネ用のチタン材に0.001ミリ単位で文様を施す技術を持つヤマウチマテックスの職人たちも、最初にこのデザインを見たときには 「20年以上チタンを削ってきたけど、らせん型なんてやったことない」 と驚いたとのこと。加工の難しい高級素材であるチタンを、特殊な加工機械で削りだすのですが、研磨用刃物の破損や振動による変形を防げるように、何度も工程を見直し治具も自作!

1日に数本作るのが限界という中、職人さんたちの知恵と努力で、このHANCODEの形状を実現したのだそうです。

ご存じのとおりチタンはとても丈夫な素材で、落下や衝撃にも非常に強く、一生モノのはんこにふさわしい最上級の素材。

一生変わらない遺伝子情報を基にした印面に、100年使える丈夫で他にはないデザインのチタンボディ。まさに、生涯を共にできる、最高のはんこと言っても過言ではないでしょう。
全く新しい未来のはんこ、あなたは買う?買わない?

ちなみにそのお値段はと言うと…69,800円(遺伝子検査料込み)。

もしこんな凄いはんこを出産や就職祝いなどの贈りものでもらえたら…まさに一生を共にできる心のこもったプレゼントとして、とても喜ばれそうです。

ちなみにHANCODEの製作にはとても時間がかかるため、初回の販売数量はかなり少なめ。10月25日にwebサイトにて予約受付が開始されましたが、第一次販売は限定200本とかなり少ないので、欲しい…!と感じたら、早めに決断をしたほうが良さそうですよ!

HANCODE(ハンコード)|ハンコヤドットコム
【はんこに新時代!自らの遺伝子特性が刻まれた、超カッコいい革新的なはんこが誕生】を全て見る 関連記事
1. 「アメリカ人だけど1993年のタイムカプセルが出てきたので開けてみた…」23年前の男の子の宝物
2. 猫がネコ型ロボットと出会ったなら…こんなリアクション!(動画)
3. 「ゴリラと人間、骨格標本を並べると…こんな違いがある」海外の反応
4. 大きいけど甘えん坊の犬を飼うと…かわいいけど重い!(動画)
5. まるで生き写し…そっくりな先祖と自分を比較した写真いろいろ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

地図を探す

今すぐ地図を見る

地図サービス

コンテンツ

電話帳

マピオンニュース ページ上部へ戻る