旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Windows 10ミニTips (224) アップデートで壊れた「ごみ箱」を修復する

2017年10月14日00時00分 / 提供:マイナビニュース

○「$RECYCLE.BIN」フォルダーごと削除する

「ごみ箱」の実体である「$RECYCLE.BIN」フォルダーを開くと、「S-1-5-21……」で始まるアクセスできないフォルダーがいくつも並ぶことがある。通常はユーザー操作で「ごみ箱」に捨てられたファイルやフォルダーが含まれるはずだが、未使用のSID(セキュリティ識別子)を名前に持つフォルダーが残ってしまう。HDDを最初に使ったOSとは異なるOSで、そのHDDを使うときに発生しやすい。今回はこの状態の解消方法を紹介する。

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

地図を探す

今すぐ地図を見る

地図サービス

コンテンツ

電話帳

マピオンニュース ページ上部へ戻る