旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『ハロー張りネズミ』の森田剛、どんなに汚れちまってもマイナスにしない不思議な魅力

2017年08月14日11時30分 / 提供:マイナビニュース

森田剛を「野ネズミ」と例えたのは、故・蜷川幸雄だ。「ひねくれて隅っこにいるような印象」だったそうだが、言い得て妙。実際私が、森田がはじめて蜷川の舞台に出演した『血は立ったまま眠っている』(10年)の稽古場取材をした時、彼はほかの出演者からひとり、少し離れた場所をキープしていた。後に、いつでもそういうわけではなく、状況によって場所も違うことがわかるのだが、いつだって、どことなく、アウトローのニオイを身にまとっていることには変わりない。

さて。ネズミつながりなのか(違うと思うが)、現在、森田剛はTBSの金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜22:00~)で、ハリネズミの相棒を演じている。「ドブネズミみたいに~♪」とブルーハーツをカラオケで歌う、「ハリネズミ」こと七瀬五郎(瑛太)の相棒・グレさんこと木暮久作役だ。

関連してるっぽい地図

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

地図を探す

今すぐ地図を見る

地図サービス

コンテンツ

電話帳

マピオンニュース ページ上部へ戻る