ブラウザが重い場合は注意!アドウェア『Browse2save』がインストールされている可能性

2013年05月15日11時57分 / 提供:秒刊SUNDAY

PCが重いブラウザが重いなんてことはよくあることですが、それに加え突如広告が出てきたり、海外サイトに誘導されたりした場合それは「アドウェア」を疑ったほうがよさそうだ。購入したばかりのPCが妙に重く、海外サイトに誘導されるので気になったのでFirefoxのアドオンを見てみると「Browse2save」という不審なアドオンがインストールされていた。調査した結果紛れもなくアドウェアだ。

―アドウェアの特徴

画像

このアドウェアの特徴としては一般的なものと同じく、海外サイトへの誘導をさせられることだ。ブラウザ起動時、ポップアップ表示時、様々なケースがあるので不審に思ったらすぐにアドオンを確認。またプログラムファイルにもインストールされている可能性もあるのでご注意。

ちなみにこれらアドウェアは、ノートンなどのセキュリティソフトでは感知しないという凶悪性を兼ね備えている。

―確認と削除

画像

このようにブラウザのアドオンに勝手にインストールされている可能性があります。代表的な名前は下記です「Borowuse2saave」
「bowse to save」
「EasyLife Search」
などとなっております。これらを見つけた場合ただちにアンインストールを行ってください。
またプログラムファイルにインストールされていた場合も同様にアンインストールを行いたいが、削除しても別の名前で復活したり、そもそも削除できないというケースもある。

その場合大変厄介だがレジストリから削除しなければならず、最悪PCが不調をおこし大変リスクが高い。
安全策で行くのであれば駆除ツールがこのアドウェアに対応するのを待つのが無難。

現段階ではブラウザのアドオンから削除することで問題は解決する。

―browsetosaveとは何か

そもそもbrowsetosaveとは何かと気になったので調査したところ、なんとホームページが存在。しかも会社概要等割としっかり制作されたページなのだ。その中で「browsetosave」についての説明があったので要約してみると『ポップアップ表示時にお得な情報を提供する』とのことだ。つまりこのソフトはアドオンなどを通じbrowsetosaveからの広告などの情報を受信するツールだった。もちろんクリック課金などでこの会社にお金が入るのだろう。

ちなみにこのソフトの侵入経路については現在調査中だ。

今後PCだけでなくスマホにも猛威を振るいつつある「アドウェア」。より高機能化したスマホが格好のターゲットとなり、あまり知識のないユーザが不正なアフィリエイトの『クリックマシン』となるのはもうすぐなのかもしれない。

【注意】海外サイトの『妖しい広告バナー』をクリックすると何が起きるかやってみた

(ライター:たまちゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュースのRSS twitterでフォローする
注目トピックス
地図やお店の検索、ニュースも読める。